受験方法の1つ|個別指導ができる塾なら|医学部受験も有利に進められる
女性

個別指導ができる塾なら|医学部受験も有利に進められる

受験方法の1つ

文房具

科目が少なくなる

大学や高校に進学するときの受験方法にはいろいろなやり方がありますがその中でも人気が高いのが推薦入試です。テストを解いて点数で競う一般入試と比べて推薦入試の場合には面接や小論文、筆記の試験があっても教科の数が限定されているなど受験生にとっては優位な状況で戦うことができます。このため希望の学校に行きたいときには推薦入試を利用する人が多く、人気があります。また、推薦入試の中でも特別枠と呼ばれる各学校が定めている枠に入ると授業料が免除されるなどの特典を受けることができるケースがあります。入学をする学校側も、スポーツなどにおいて秀でた能力を持っている選手を獲得するときには推薦入試を利用して入学させることが多いです。

学校長の推薦がいる

推薦入試はだれにでも受けることができるわけではなく在学をしている学校の校長による推薦がなければ受けることができません。各学校には推薦委員会と呼ばれる学校内での審査があり、ここを通過することができた人のみ入試を受ける権利を得ることができます。推薦委員会では、これまでの学習状況や各学校で定められている推薦の条件を満たしているのかの審査が行われます。このため、受験をする年の学習状況だけでなく、それまでの学年における学習状況や学校生活に関する状況まで考えて判断をされます。推薦入試を狙っている人は普段から学校の模範になることが求められます。経済的困難などの事情によっても推薦の要綱にあてはまるケースがあるので相談するのもよいです。